浮気調査を依頼する前に証拠を集めておく

 

浮気調査の費用を安く済ませるためには、浮気調査を依頼する前に調査対象者の行動パターン・浮気をする日時などの情報を集めておくことで、総額料金を安く済ませることができます。

 

探偵会社に相談にいくと、探偵会社の担当者と話を詰めていき、調査内容を決めます。このときに、調査対象者が浮気するであろう日時や行動パターンなどが分かっていれば、ピンポイントで調査をすることが可能となるため、調査人員も少なく済み調査日数も減らすことができるため、総額費用を安く済ませることができ、調査もスムーズに進めることができます。

 

逆に何も情報がない状態で調査をするとなると、調査期間が長くなるため、かなりの高額費用になるケースもあります。

 

総額費用を安く済ませるためにはできるだけ事前に証拠を集めておくことが重要となりますが、調査対象者に証拠を集めていることがバレてしまうと警戒心が強くなってしまい、調査に支障もでますし証拠を押さえることも難しくなってしまうため、証拠集めを頑張りすぎないようにすることも大切です。

 

どうしていいか分からなくなる前に早めに探偵会社に相談してアドバイスを受けられることをお勧めします。

浮気調査の費用をできるだけ抑えるには?

浮気調査の費用は決して安い金額ではありません。

 

1日の調査費用は8〜15万円が相場といわれているのですが、調査期間が長ければ浮気調査の費用が100万円を超えるケースもあります。

 

浮気調査の費用をできるだけ安く抑えたい場合は、調査費用が安い業者を選ぶというのも一つの選択肢ですが、調査費用が安い業者には安いなりの理由があるため、調査費用が極端に安い業者を選ぶことはお勧めできません。

 

では、費用を抑えるためにはどのような方法があるかというと、調査期間を短期間にするという方法が一般的です。

 

浮気調査を依頼する前にパートナーの行動をチェックしておくことで、ある程度浮気する曜日などを絞ることができます。

 

探偵会社に依頼するときに、パートナーの行動パターンや浮気するであろう日時などを探偵会社の担当者に伝えることで、1日に絞って調査をすることができ費用を大幅に抑えることが可能となります。

 

パートナーの行動パーターンをチェックたり、浮気の証拠など(レシートや浮気相手とのメール)を集めておくことで、浮気する日時などを予想することができ、調査の成功率も高めることができます。

 

探偵会社側としても、行動パターンが分かっているほうが調査を進めやすくなり、尾行などもしやすくなるので、浮気調査を依頼しようと決めた場合は、パートナーの行動パターンや浮気の証拠を集めておくようにしましょう。